アスフェルド学園

アスフェルド学園について

アスフェルド学園はアストルティアの世界とは別の体験ができる場所です。
他の冒険者とではなく、NPCを育てていく体験や、最強ステータスのキャラを育成できる体験などすることができます。

入学の仕方

アスフェルド学園に入学をするにはバージョン2のストーリーで入手できる「勇者姫の石」を持っていることが条件になります。
入学前には学園内での姿を決めることになります。
性別も選択が可能ですが、キャラクター名は変更できません。

クラスについて

アスフェルド学園には下記の4つのクラスがあります。

  • スペーディオ
  • ガルハート
  • グラブゾン
  • ディアノーグ
クラスは自動的に決まるため、最初は選択することはできません。
その後は1週間に1回だけ職員室にいるシャフル先生と話すとクラスを変更することができます。
学園内ではフレンドではなく、主にクラスメートと遊ぶことが多くなります。

移動の仕方

アスフェルド学園には真・グランゼドーラ王国の船舶管理室にいるデミカから移動の方法を案内してもらえます。
まずは真・グランゼドーラ王国F-2まで行ってみましょう。

ルール

アスフェルド学園にはアストルティアの世界のゴールドやアイテムを持ち込むことはできません。
また強さも入学時に全てのキャラクターが一緒の状態からスータトすることになります。
逆も同じで学園で入手したゴールドやアイテムを学園外に持ちだすことはできません。

ただし学園のストーリーを進めると入手できる「アスフェルド光章」は交換屋プランセに渡すと各種アイテムと交換することが可能です。
ですがアスフェルド学園でしか入手できないステータスが上昇するアイテム・装備品などはありません。

授業について

アスフェルド学園のストーリーを進めると授業を受けることができます。
授業を受けることにより自分の好きな種類のスペルノートを入手できます。
授業を受けるには「レッスンチケット」が1枚必要になります。
「レッスンチケット」は毎週3枚もらえ、最高30枚まで貯めておくことができます。

初回は3枚の他に1枚追加でもらえます。
また、部屋を封印から解放するごとに1枚ずつ入手が可能です。

授業を受ける前には席を決めることになります。
授業を受けると上下左右のクラスメートと友情が生まれ、1人につき20の「友情のひかり」を入手できます。
またアイテムも入手できます。

授業では、上下左右のクラスメートが登録したスキルも覚えることができます。
自分が欲しいスキルを持っているクラスメートの近くの席に座りましょう。
ただし書き写すときに登録したスキルとは違ったスキルを覚えてしまうことがあります。
授業を15回受けると学力レベルが2になります。
学力レベルが2になるとIIIランクのスキルノートと武器の極意Iのスキルノートが解放されます。

© 2012-2016 ドラクエ10攻略通信